自宅で出来る腰痛体操ストレッチに関して

腰痛の原因の一つとして筋力が衰えるというものがありますが、どうして筋力が衰えることによって腰痛が引き起こされるのかというと、背骨というのは筋肉に支えられているからです。しっかりと適度な運動をすることによって筋肉を維持することが重要になります。ちなみにオススメなのは水中ウォーキングであり、腰痛に効果的とされています。

 

もちろんそれだけではなく、自宅で出来るストレッチによって腰痛を予防してくれます。どういったストレッチをすればいいのかについて説明します。室内で出来る簡単なストレッチですし、冬などはどうしても筋肉がこわばってしまいますのでお風呂上がりで行うことをオススメします。

 

まず腰を伸ばすストレッチになりますが、正座をして手を前に伸ばしながら背筋を伸ばしてください。大体1日に2回程度、5分くらい行うといいでしょう。次に膝を抱える運動がありますが、これは仰向けになて膝を抱えて頭を膝につけて2分程度耐えるものです。さらに仰向けで片膝を立てて反対向きに傾けるからだをひねる運動も1日に左右交互に2回程度行うのもいいでしょう。

 

また風呂場で出来るようなストレッチもありますが、そもそも浴槽でストレッチを行うというのは非常に腰痛に効果的です。冷えから腰痛を引き起こすこともありますので浴槽で腰を温めてから浴槽でストレッチをするとより高い効果を得ることができます。ちなみにストレッチ内容に関してですが、両足を伸ばし浴槽の壁に背中をつけて片足ずつ身体に近づけていくようにしましょう。左右交互に数回繰り返します。また、背筋のストレッチや足を組むストレッチなども効果的になります。